サイトマップ
よくある質問    利用規約        

ご利用の流れ

トップページ > 利用規約 

ニコレンオーナーズのご利用にあたり交わされる契約は以下の通りです。

レンタカー運用益還元システム(ニコレンオーナーズ)に関する契約書

第1条 ニコレンオーナーズ契約
甲と乙は乙所有の対象車両の売買契約を締結し、乙が対象車両を甲に譲渡することで、ニコレンオーナーズ契約が成立する。


第2条 対象車両
対象車両とは甲が別途定めた基準においてニコニコレンタカーとして運用することができると判断した車両のことをいう。


第3条 対象車両の所有権移転と経費  
甲は売買契約終了後、対象車両の登録名義を速やかに乙から甲に変更し、車両の整備を行い、ニコニコレンタカー車両として登録をする。
その際の費用は甲が全額負担する。


第4条 運用の開始
(1) 対象車両のニコニコレンタカーとしての運用開始日は甲が決定する。
その際、甲は乙に運用開始を知らせる義務がある。
(2) 運用の開始にあたって、甲はできる限り早く対象車両の運用ができるよう努める義務がある。


第5条 対象車両の運用
(1) 乙は対象車両の運用状況、配当金等をニコレンオーナーズ会員専用ホームページより自由に閲覧することができるが、車両の運用についてはいかなる異議も申し立てることはできない。
また、会員専用ホームページのID及びパスワードはみだりに他人に教えたり、第三者に譲渡してはならない。
(2) 対象車両の運用時の一切の費用は全額甲が負担する。
(3) 不測の事故・故障等で運用できない場合、甲は乙に速やかに知らせ、甲は一刻も早く運用再開できるように努める義務がある。


第6条 配当金
(1) 対象車両の運用による配当金は、別途定める基準により計算する。
(2) 配当金は毎月月末に締め、翌月20日に乙が指定する銀行の口座へ支払う。
その際の振込手数料は乙の負担となり、売上に対する配当金から差し引く。
ただし、ジャパンネット銀行へ口座を開設した場合の振込手数料は甲が負担する。


第7条 契約の終了
(1) 本契約は対象車両の運用中止と最後の配当金の支払いをもって契約を終了する。
(2) 甲は対象車両が毎年車検を迎えるときにニコニコレンタカーFC本部の基準に照らし、その後もニコニコレンタカーとして運用できるかどうかを判断する。
乙はその判断に従い、いかなる場合も拒否することはできないものとし、甲はその月の運用中止日までの配当金を乙に支払い、契約を終了する。
(3) 何らかの理由により、運用開始月から12ヶ月以内に運用ができなくなった場合、甲は乙に対して運用開始月から12か月間、最低配当金の3,000円/月を支払い、最終支払日をもって契約を終了とする。
(4) 運用開始月から12ヶ月を経過して運用ができなくなった場合、甲は対象車両の運用最終日までの配当金を乙に支払い、契約を終了する。
(5) いずれの場合も運用できなくなった時は、甲は乙に速やかにその旨を知らせる。


第8条 契約終了後の車両取扱い
契約終了後の対象車両の取扱いについて、乙は甲に一任し、処分方法については甲が決定する。


第9条 規定外条項
本契約に定めのない事項が生じたとき、又は、本契約各条項の解釈につき疑義が生じたときは、甲乙誠意をもって協議し、これを解決する。
また、本契約から発生する紛争についての第1審の管轄裁判所を横浜地方裁判所とする。


以上、本契約の成立を証するため、甲乙各1通を保有する。